自殺対策に取り組む僧侶の会 代表 藤澤克己氏

「安心して悩むことのできる社会を目指して」

今、困っていることはありませんか?
仕事のこと、家族のこと、身体のこと、人間関係のこと。あなたを取り巻くいろいろな事について、実は心配なことがあって相談したいと思うけど、なかなか言い出せなくて困ったりしていませんか?
自己責任とか人に迷惑をかけないようにとか言われると、何でも自分一人でやり切らなければいけない気がして、人に頼ったり、助けを求めたりするのは、弱い人のすることだと思ってしまうかもしれませんね。
しかし、人に頼ることは決して弱い人のすることではありません。実は、相談することは、とても勇気のいる、立派な行動だと思います。
人生にはいろいろな状況が巡ってきます。楽しく順調な時期もあれば、苦しく恵まれない時期もあります。厳しさに耐えて、立ち直れれば良いのですが、自分の力だけではどうにもならず、行き詰まってしまうことだって十分にありえます。
上手くいっていないときは、人に助けを求めるのは少し恥ずかしいかもしれませんが、自分なりに悩んだ末であれば、勇気を出して頼れる人に相談してみましょう。その際、「ゴメンナサイ」と小さくならずに「ありがとう」と感謝の気持ちを持って振る舞うようにすれば、相談することは立派な行動になると思います。相談した人に手伝ってもらって、悩みが少しずつ解消していったら良いですね。
そして、思い悩んでいる気持ちが軽くなったら、今度は恩返しをするようにしましょう。ちなみに、お金の貸し借りとは違いますので、世話になった人と恩返しをする相手とは必ずしも同じでなくて良いのですよ。

さて、恩返しの第一歩は、あなたの周りに困っている人がいないかどうかを確認することです。本当は困っているけれど、そのことをなかなか言い出せないでいるのは、あまり知られたくないと思ったり、心配かけてはいけないと思ったりするからだと思います。
では、想像してみてください。もし、あなたが何かに困り果てて、本当はどうしたらいいか分からず、誰かに相談してみたいのに、なかなか気付いてもらえなかったら?勇気が出なくて、言い出すことができなくて、ますます辛くなっているとしたら?そんなとき、あなただったらどうしてもらいたいですか。
まずは、そっとしておいてもらいたいと思うかもしれませんね。いろいろ質問されたり、アドバイスされたりするのは、ちょっとイヤだと思うのではないでしょうか。
でも、だからといって、無視はされたくないはずです。まったく見向きもされないのは、淋しすぎます。できれば、優しく声を掛けてもらいたいと思うのではないでしょうか。
「もしかして、今、何かに困っていたりしない?」とか「力になれそうなことがあったら、いつでも言ってね」などと優しく言ってもらえたら、勇気が出て、辛い気持ちを少しずつ言い出すことができるようになるかもしれません。
勇気を出して打ち明けてくれたら、二つのことをしましょう。一つは、「気持ち」をそのまま受け止めることです。場合によっては「逃げ出したい」などと後ろ向きの発言があるかもしれませんが、それでもそのまま受け入れて欲しいのです。逃げるという「行動」をそのまま認める必要はありませんが、逃げ出したいという「気持ち」はまるまる認めてもらいたいのです。「大変だったね」と声を掛けた上で、「そう思えてしまう気持ちをもう少し教えて」とさらに語ってもらうと良いでしょう。辛い気持ちは誰かに伝えることで和らげることができるし、新しい気づきが生まれることだってあるからです。
もう一つは、悩んでいる人と「一緒になって」どうすればいいかを考えることです。悩んでいる本人には余裕がないので、冷静でいられるあなたが一緒になって解決の道筋を見つけてあげると、とても心強いはずです。

私は「安心して悩むことのできる社会」というスローガンを掲げています。辛く苦しいときに、弱音を吐くことが許されないのは窮屈です。困ったときに、悩みごとを安心して打ち明けられて、それを受け止めてもらうことができたら、しばらくすれば自然と立ち直ることだってできるはずです。
誰もがそれぞれに生き生きと暮らすことができるように、ぜひ一緒に「安心して悩むことのできる社会」を目指しましょう。

b018lin
「プロフィール」
1961年神奈川県で生まれる。早稲田大学第一文学部を卒業後、IT企業で約20年間エンジニアとして勤務。1992年に僧籍を取得。2005年から自殺対策のNPO活動に従事。電話相談員としても、自殺したいほど辛い気持ちに寄り添う活動を行っている。その経験を活かし、2007年5月東京近郊の僧侶有志を募って「自殺対策に取り組む僧侶の会」を立ち上げ、代表に就任。 2009年5月浄土真宗本願寺派安楽寺(東京都港区)第十七世住職を継職。主な著書に、『いのちの問答』(幻冬舎・藤澤克己)、『自殺者三万人を救え!―“命”みんなで守る社会戦略』(NHK出版・藤澤克己他)がある。

b018lin
「命のリレーコラム」繋いで頂いた方々
都鳥伸也氏袴田俊英和尚⇒藤澤克己氏⇒川浪 剛氏

⇒浦嶋偉晃氏久保田千代美氏岩崎順子氏⇒谷 正義氏江口日登美氏

岩本ひろ子氏林 静哉氏柳岡克子氏石黒大圓氏⇒島田妙子

header-logo

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク